#同棲なう

カップル以上、夫婦未満の2人の生活の様子です。

自動で投資ができるロボアドバイザーの「THEO(テオ)」を始めてみた!

スポンサーリンク

みなさん、自動で投資をやってくれるロボアドバイザーの「THEO(テオ)」を知っていますか?

すごく簡単にいうと人工知能(AI)が学習しながら勝手に資産を運用してくれるサービスです!そんなズボラな方でもできそうなロボアドバイザー大手「THEO(テオ)」を実際に始めてみたのでレビューをしようと思います。

「THEO(テオ)」の運用実績!

f:id:dousei-dou:20180614203248p:plain

いきなりですが...「THEO(テオ)」の運用実績が一番気になると思うのでまずはここらお話します。

始めたのは2018/04にスタートしました。上にあるバナー通りまずは少額から始めました....そこから約2ヶ月がたった運用実績がこちらです。

■元金:¥10,000
■運用実績:
・円の場合→+73( +0.73%) 
・ドルの場合→-1.60(-1.73%)

¥10,000とかなりの少額ですが約2ヶ月運用しました。利益に波はありますが、結果はあまりよくないですね。ドルで見るとマイナスになってしまいました。

円で見れば、何もせずに銀行にただ預けていただけのお金を「THEO(テオ)」に預けたら金利が銀行よりはいいかなぐらいな感じですね。

そもそも「THEO(テオ)」とは?

f:id:dousei-dou:20180614213211p:plain

「投資は、ロボが。人生は、あなたが。」とトップページにある通り、お金を「THEO(テオ)」に預けると知識が何もない人でも簡単に資産運用を全自動でやってくれるサービスです!

「THEO(テオ)」では投資のエキスパートの方々が「ロボアドバイザー」とい運用エンジンを作り過去の実績などを踏まえて自動的に運用されています。

この「ロボアドバイザー」は簡単に言うと人工知能を応用したものらしく、いくつかの質問に答えたりしてその人にあった資産運用を提示してくれる優れものなんです。

「THEO(テオ)」の分散投資とは?

f:id:dousei-dou:20180614213715p:plain

「WealthNavi(ウェルスナビ)」は以下の6つの項目で分散投資がおこなわれています。

・先進国株
新興国
・先進国国債
・投資適格債券
・ハイイールド債券
新興国債券
・リート・不動産株
コモディティ
・通貨
・その他

この10つのバランスは「資産予想診断」がありそれに回答するとその人にあった分散投資が適応されます。それを元に「THEOにおまかせ」という形でリスクを判断しつつ運用をすることになります。


f:id:dousei-dou:20180614214334p:plain

「資産予想診断」は無料なので受けてみたい人はこちら→「THEO(テオ)」の運用プラン診断

こんな感じで運用結果のシミュレーションが出るので分かりやすいです。

「THEO(テオ)」の手数料は?

f:id:dousei-dou:20180614220122p:plain

f:id:dousei-dou:20180614220145p:plain


「THEO(テオ)」の手数料は1つです。

・口座に預けた金額の1%/年率

なので、「THEO(テオ)」の運用実績が1.0%以下になってしまうと損していることになります。

「THEO(テオ)」のメリット/デメリット

ここらは個人的に感じるメリット/デメリットを考えてみました。

「THEO(テオ)」のメリット!

・全自動で資産運用

何と言ってもこれでしょう!兎にも角にも資産運用したいけど、難しい...。と思っている人にとってはとてもハードルが低く良いと思います。
しかも、最低金額が¥10,000〜なので気軽に始めらると思います!

心理的負担がない

自分の意思で取引しないので「あの時売っていれば...」「あの時買っていれば...」のようなことはありません!これは初心者の僕にとってはとても良かったです。

・手数料が安い

個人的にですが、全自動で資産運用してくれていてので安いと思っています。
株とかだと取引毎にかかるのに比べるとないに等しいですね!

「WealthNavi(ウェルスナビ)」のデメリット!

・損をするリスク

当然ですが、損をするリスクがあります!「THEO(テオ)」は「国際分散投資」なので為替レートによって変動します。
※なので、円安の時に解約すれば大きな為替の差益が生まれます。

・基本的に長期の資産運用

そのため、短期的に大きな利益は見込めません。なので気長に待てない人にはオススメしません!

・倒産するかもしれない

当然、会社なので倒産するかもしれません。とはいえ今いますぐに倒産とかはないと思うでの大丈夫だと思いますが....

「THEO(テオ)」のまとめ

まだ、始めたばかりなのでこれからに期待をしています。資産運用を初めていない方は僕みたいに最低金額の¥10,000〜初めてみると良いかもしれません。手数料も安いですし。

これを機に全自動で資産運用してみませんか?

www.dousei-dou.com
www.dousei-dou.com